検索

高度な検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
カウンター
今日 : 15
昨日 : 33
総計 : 592741
English

English Here by excite

スポンサードリンク

<< 『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』原田曜平著を読む
入札情報提供サービス『入札王』との業務提携のお知らせ >>

2015年11月6日(金曜日)

ホームページ作成ソフト、シリウス(Sirius)で作ってみた

カテゴリー: - hagiri @ 09時36分11秒

ホームページ作成ソフトでナンバーワンのソフトは、一般的にはIBMのホームページビルダーですが、アフィリエイターに人気のソフトがダウンロードでしか買えないシリウス(Sirius)です。


私もホームページビルダーは持っていますが、シリウスは、インターネット上でも評価が高いようなので、購入して、サイトを作ってみました。

作成してみたのは、複数ページサイトとペラサイト(1枚ページサイト)2つです。

糖質オフ・ダイエット
http://relation-m.com/_oyakudachi/toushitsuoff15/

ジョギングダイエットを始めるグッズ
http://relation-m.com/_oyakudachi/joggingdiet15p/

サイトとしての完成度はまだ低いですが、それでも、これくらいのサイトなら簡単に作れてしまうということがわかりました。

HTMLやCSSは、基本的にいじらなくてよく、ワードなどワープロソフト程度のスキルがあれば大丈夫そうです。

ヘッダー画像の編集がとてもよいと思いました。ヘッダー画像編集機能を呼び出して、画像テンプレートを選び、文字を入れるだけです。文字も最初からヘッダー画像らしいテイストに設定されています。ヘッダーサイズをサイトに合わせて調整するのも簡単です。

ヘッダー画像だけでなく、いろいろな画像編集も、同様にできるので、本文での見せ方もいろいろ工夫できます。

使い勝手があるテーブル(表)も簡単に挿入できます。

本文の見出しは、H2、H3などを指定するだけで、見出しらしいデザインに設定してくれます。

スマホサイトも同時に作れてしまうところもいいです。

というように、基本的なところは、よいように思います。

一番の問題だなと感じたのは、ヘッダー画像の下にメニューを作るときに、コンテンツとの一体感が出しづらいというところでしょうか。

そのほか、問題点を挙げるとしたら、テンプレートが少ない、サイトをみるとシリウスで作ったことがわかる、といったあたりでしょうか。

でも、これくらいのサイトが簡単に作れるのですし、要は中身が大切なので、問題点よりも、簡単にサイトが作れるほうが重要でしょう。

そう、結局は、コンテンツ=中身です。よいコンテンツを作れればこそ、シリウスも役立つというわけですね。

シリウスは、通常版と上位版がありますが、買うなら、スマホ対応している上位版のほうがいいと思います。

アフィリエイトサイトでなくても、企業サイト、情報サイト、ランディングページなど作れる、いろいろ使えるソフトだと思います。


【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」


企画書・提案書作成代行サービス

入札企画書・入札提案書作成サービス

パワポチラシ・DM作成サービス

<< 『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』原田曜平著を読む
入札情報提供サービス『入札王』との業務提携のお知らせ >>

29 queries. 0.081 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索