検索

高度な検索
オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 企画・企画書用語集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
カウンター
今日 : 78
昨日 : 91
総計 : 736431
English

English Here by excite

スポンサードリンク

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
どくせんしじょう

独占市場

独占市場とは、1社によってほぼ占有されている市場のこと。
パソコンOSにおけるWindows、鉄道におけるJR、たばこ、かつての固定電話などが該当する。
生活者側から見れば、選択肢のない状態である。
独占市場が成立するにはきっかけがある。
Windowsならば、ほとんどのユーザーが使わざるを得ない世界標準であるディフェクトスタンダードを獲得できたこと、鉄道は国家的な予算が必要なインフラ事業であったこと、たばこは国家的な収入源であり規制に守られていたことなどである。
独占市場は、競争原理が働かず、顧客志向的な考え方には無縁である。
価格、商品展開などは固定化しやすい。
しかし、利益は確実に守られるため、事業の継続性は高い。
ただ、独占市場であっても永久に事業の保障がされるわけではない。
規制の緩和や技術革新により、独占市場でなくなる可能性がある。
例えば、技術革新により、ユーザーの使用環境がパソコンベースではなくWebベースに移行すれば、Windowsの独占形態は崩れる。
関連記事:
参考文献:
関連サイト:

企画書作成サービス

企画書サンプル

Powered by Xwords  based on Wordbook
入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索