検索

高度な検索
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 企画・企画書用語集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
カウンター
今日 : 31
昨日 : 197
総計 : 675076
English

English Here by excite

スポンサードリンク

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
らいふすてーじ

ライフステージ

ライフステージとは、人の一生をいくつかのステップに分けて考えること。
誕生から、幼児、学生、社会人、家庭人、老後、死までの各ステージがある。
家庭人の中では、さらに細かく、新婚期、育児期、教育期、子独立期に分けられる。
それぞれのステージでは、それに合わせた考え方と行動をとる傾向にあるから、教育、レジャー、家、クルマなどに関して共通の消費、生活体験が生まれやすい。
しかし、その時代の価値観や技術革新、社会動向などによって考え方や行動は変容していくので、世代が違えば、同じステージでも生活体験は異なっていく。
そして現在では、同じステージの中でも、未婚者の増加などのライフスタイルの変化、所得格差による階層化などにより、生活体験は多様化の傾向にある。
ただ、子どもの数は減少にあっても、教育への支出が伸びているように、教育産業におけるライフステージから考える視点の重要性は変わらない。
ほかに、ライフステージから考えるビジネスには、入学、結婚、葬式をテーマとするサービス業がある。
また、メーカーなどがターゲットを設定する場合などにも使用する。
例えば、クルマメーカーが子どものいる家族をターゲットにするなどである。
関連記事:
参考文献:
関連サイト:

企画書作成サービス

企画書サンプル

Powered by Xwords  based on Wordbook
入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索