検索

高度な検索
オンライン状況
32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 企画・企画書用語集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
カウンター
今日 : 31
昨日 : 34
総計 : 600382
English

English Here by excite

スポンサードリンク

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
まーけてぃんぐ・ちゃねる

マーケティング・チャネル

マーケティング・チャネルとは、企業から生活者に、商品やサービスを届ける経路。
具体的には、販売会社、卸、問屋、量販点、小売店、テレビ、ラジオ、インターネット、電話、ファックス、カタログ、人などである。
このうちの、いくつかの経路を経たり、いくつかの経路を組み合わせて展開される。
企業は、マーケティング・チャネルを戦略的に選択、展開していく必要がある。
自社の商品の顧客は、どのチャネルで購入するかを明らかにして、購入者の多いチャネルを重点チャネルとして展開する。
そして、そのチャネルに合わせた売り方を行っていく。
例えば、小売店などの展開では、自社だけではなく、競合他社も含めたカテゴリーやコーナーとしての売り方や、もっと大きくお店としての販売戦略にのっとった売り方をしていく。
そういう意味では、マクルーハンの言った「メディアはメッセージである」ならぬ、「チャネルはメッセージである」という言い方も可能である。
また、この自社の商品と小売店双方のメリットを追及していく販売方法は、製販同盟ともいわれる。
関連記事:
参考文献:
関連サイト:

企画書作成サービス

企画書サンプル

Powered by Xwords  based on Wordbook
入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索