検索

高度な検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
カウンター
今日 : 22
昨日 : 11
総計 : 598452
English

English Here by excite

スポンサードリンク

<< プランナーの悩み
Blog・日記を運営することのメリット >>

2004年5月27日(木曜日)

個人事業をわかりやすく例えてみる

カテゴリー: - hagiri @ 09時51分34秒

個人事業はニッチな市場でのみ成立します。
これをわかりやすく例えてみます。

私と業務的に重なる部分がある広告業界で考えてみましょう。
区分はかなりおおざっぱです。

大手と言えば、電通、博報堂ですが、
これは、乗り物で言えば飛行機です。

世界をまたにかけ、
どこにでも飛んでいき、
主要都市で、つまり大きな市場で、
大きな仕事をします。

その下に中堅代理店がいますが、
これは電車や自動車などに当たります。

ある地域、すなわちある業種、業態に対して、
強みを持ち、そこで力を発揮します。

そして、中小、個人ですが、
自転車や一輪車、
駆け出しであれば三輪車でしょうか。

どこにでも入っていく
小回りのよさ、機動性、手軽さで勝負します。

自転車は、自分の地域で、
クルマを横目に渋滞をすり抜け走ったり、
時には、自動車や飛行機にのっかって、
遠いところでその機動力を発揮することもあります。

いや、あの、最近広告業界にのみならず、
持ち株会社や企業統合で、
企業の集中化が進行していて、
個人事業はますます厳しくなる、
という見方が一方にあり、
それは少し違うかな、と思ったのです。

いくら飛行機や自動車が乗り物として便利であっても、
自転車が乗り物としての価値を失うことがないように、
個人事業の価値が減るとこともない、
ということが言いたかったのです。


企画書・提案書作成代行サービス

入札企画書・入札提案書作成サービス

パワポチラシ・DM作成サービス

<< プランナーの悩み
Blog・日記を運営することのメリット >>

29 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索