検索

高度な検索
オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
カウンター
今日 : 11
昨日 : 31
総計 : 595587
English

English Here by excite

スポンサードリンク

<< Facebookページ「いいね」を押すと見れるページ作り
パワーポイントにBGMを入れる >>

2011年8月3日(水曜日)

パワーポイントにナレーションを入れる

カテゴリー: - hagiri @ 08時08分32秒

パワーポイントのナレーション機能を使用していますか?

Youtubeなど動画サイトに投稿したり、教材的なスライドを作るときは、ナレーションを入れると、よりわかりやすくなります。

用意するものは、パワーポイントのほか、マイク、サウンド編集ソフトです。

まず、マイクですが、スタンド式よりも、クリップ式が使いやすいです。スタンド式は、マイクと自分の口の距離を一定にするのが難しく、声の大きさにばらつきがでてしまいます。その点、クリップ式なら、自分の胸元の同じ場所に付けられますから、同じ大きさの声で話せば同じ大きさの音で録音できます。

マイクの性能ですが、最近の製品は安いものでも雑音が少ないですね。私はエレコムのHS-MC03BKを使っているのですが、問題ありません。安いものを試してみて、ダメならもっといいものをと思ったのですが、問題ないようです。何年か前に買ったWebカメラについていた、スタンドマイクが雑音がかなり入ってしまうのに比較しても、全然クリアです。

ELECOM マイクロフォン クリップマイク 1.6m HS-MC03BK
by カエレバ
バッファローコクヨサプライ BUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK
by カエレバ

録音するサウンド編集ソフトですが、パワーポイントにも録音機能(2010なら挿入→オーディオ→オーディオの録音)はありますし、Windowsならアクセサリにサウンドレコーダーがありますが、音があまりよくありません。

おすすめは、フリーソフトのSoundEngine Freeです。

#SoundEngine Free
http://soundengine.jp/software/soundengine/

SoundEngine Freeは、きれいに録音でき、音の編集が多機能です。ただ、「SoundEngine Freeは個人・教育利用及び転載目的でご利用頂けます。」という利用規定があるので、注意が必要です。

パワーポイントへの音声の入れ方も簡単です。挿入したいスライドページに行って、挿入→オーディオ→ファイルからオーディオから、入れたい音声ファイルを選択するだけです。あとは、アニメーション機能で、開始や終了、音の大きさなどを設定します。


企画書・提案書作成代行サービス

入札企画書・入札提案書作成サービス

パワポチラシ・DM作成サービス

<< Facebookページ「いいね」を押すと見れるページ作り
パワーポイントにBGMを入れる >>

29 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

入札情報提供サービス

リレーションメイクは
『入札王』の
販売代理店です。

代表ハギリのBlog
Blogカテゴリー
Blogアーカイブ
Blog検索